自分がどうしたいのかを明確にしよう

婚活というと皆さんはどんなシチュエーションをイメージするでしょうか?
婚活ブームで、テレビ番組などで紹介された婚活パーティーや、結婚相談所でのお見合いなどを思い浮かべる方は多いかもしれません。 中でも人がたくさん集る東京には、婚活の場が沢山あります。 暮らしている方はもちろん、通勤、通学で東京にやってくる人が多く、婚活適齢期の男女がたくさん集まる都会で、日夜どのような婚活が繰り広げられているのか見ていきましょう。

気軽に参加できるものから本格的に探すものまで様々ありますが、ここでは、気軽に参加できる婚活パーティーをご紹介します。
東京では毎晩、どこかで婚活パーティーが行われています。 土日や祝日ともなれば、昼間からパーティーが銀座や南青山などのメジャースポットで開催されているのです。 地方では月に1度や2度あれば良い方かもしれませんから、毎晩開催されていると言われると驚かれることでしょう。
銀座や新宿など、ビジネスマンやOLさんが会社帰りに立ち寄りやすいスポットで、連日同じパーティー会場を貸し切って開催されているのです。 基本は結婚を考えている人や交際相手を探している成人の男女なら誰でも開催できますが、開催日によっては一定の条件が付くことがあります。 たとえば35歳以下の女性とか、男性は一流企業や公務員のみとか、医師限定、男性は大卒以上限定、女性は短大または大卒以上限定といったものや、バツイチと結婚してもいい人限定といったもの、35歳以上の晩婚世代限定といったものなどです。
男性、女性ともに相手に対する一定の条件や理想がある場合は、こうした対象が決まっている婚活パーティーを選んで参加するのもいいでしょう。

料金は安いところでは、1回3000円からというところもあります。 ワンドリンク付きで2時間程度のパーティーですから、毎晩通ってもいいかもしれません。
そのほか、5000円~30000円ほどが相場で、1回の参加費用は平均で10000円以下には収まります。 一般的には女性は参加費用が安く、男性は高いケースが多いですが、中には女性は無料という婚活パーティーもありますので女性の方がお得と言えるかもしれません。
一方、男性のレベルを限定する代わりに、女性がきっちり料金を払うタイプのパーティーもあります。 最近はやっているタイプのパーティーでは、居酒屋コンと言われる一定のエリアの飲食店を巡回しながらパートナーを探すイベントが人気のようで、町興しにもつながるため、相手を探す方と、飲み屋さんの双方にとってメリットがあるという事で数多く開催されています。また、東京ならではの占いを活用した婚活も行われています。他にも「ねるとん」的なイベント等も行われており、相手を探そうと思えばそういう環境が整っている東京は素晴らしいですね。
現在の若者の統計から、彼氏・彼女がいない若者が多いようなので、積極的に自分からそういうツールを活用してほしいと思います。